社会保険労務士(社労士)による労務監査、就業規則作成、労務相談(パワハラ・セクハラ・マタハラ、メンタルヘルス、労働基準監督署調査、労働組合団体交渉)対応地域は東京・大阪等。

労務相談電話06-6398-7185

平日の午前9時〜午後7時と土曜の午前9時〜正午

社労士 労務相談 就業規則作成

大阪の社会保険労務士会社や医療機関(病院・クリニック)や介護事業所なの労務(労働)相談を専門とする大阪の特定社会保険労務士(特定社労士)・医療労務コンサルタントです。
労務相談顧問として労働基準監督署調査の立ち合い、労働局の紛争調整委員会あっせん代理業務、労働組合団体交渉同席など、労働問題への対応ができます。
またセクハラやパワハラやマタハラなどのハラスメント防止やメンタルヘルス対策に関する労務相談とともに就業規則等作成を得意としています。対応地域は大阪・京都・神戸・東京等としています。

改正男女雇用機会均等法が2017年1月1日から施行され、マタハラ(妊娠・出産等ハラスメント)とマタハラ・パタハラ・ケアハラ(育児・介護休業等ハラスメント)防止措置(就業規則への懲戒規定・相談窓口設置など)が企業等に義務づけられます。マタニティハラスメント等防止措置導入(防止規程の作成と就業規則の整備等)は専門の社会保険労務士にご相談ください。

→マタハラ(妊娠・出産等ハラスメント)防止措置

→マタハラ・パタハラ・ケアハラ(育児休業等ハラスメント)防止措置

TOPICS

  • 社会保険労務士過労うつによる労災申請問題、また未払い残業代請求問題や解雇・雇止め、またパワーハラスメント、セクシャルハラスメントなどの労務(労働)トラブルの発生が激増しています。労働問題専門の特定社会保険労務士にご相談ください。
    →社会保険労務士の労務(労働)トラブル相談
  • 社会保険労務士メンタルヘルス不調を原因とする労働問題トラブルのため、健康配慮義務や職場環境義務を怠ったとして事業者が訴えられるケースもあります。法的リスクを回避・予防するために休職・復職規程やストレスチェック制度実施規程作成などメンタルヘルス対策を支援します。
    →職場のメンタルヘルス対策
  • 社会保険労務士労務(労働)トラブルが起こらないように職場環境の改善や就業規則など会社や病院や介護施設など事業所の規定の見直しが大切です。事業所の就業規則や各種規定(規程)の作成や変更や労働基準監督署届出代行は、社会保険労務士が専門としている業務です。
    →社会保険労務士の就業規則作成手引

NEWS

2016年 8月 3日
セルフ・キャリアドック制度とは労働者に節目において定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を提供する等の仕組みになります。セルフ・キャリアドック制度を導入はキャリア形成促進助成金の要件の一つになっています。
→セルフ・キャリアドック制度とキャリア形成促進助成金 
2016年 7月22日
厚生労働省は雇用機会均等法に基づくマタハラ防止措置の詳細を規定したマタハラ(妊娠・出産等ハラスメント)指針を決定、2017年1月1日より適用(施行)されます。
→マタハラ指針 マタハラ防止措置・規程・就業規則 
2016年 6月1日
改正雇用機会均等法が2017年(平成29年)1月1日から施行されマタハラ防止対策が義務付けられます。2016年5月26日付で妊娠・出産等ハラスメント(マタハラ)指針案が公表されました。
→マタハラ指針案 意見書メモ.pdf へのリンク 
2016年 3月 8日
特定社会保険労務士による「労務監査」(労働条件審査、就業規則などの規則・規程の診断、労務管理等診断)のページを追加しました。
→労務監査(労働条件審査)
2016年 2月10日
雇用保険法施行規則の一部が改正され、キャリアアップ助成金の支給される助成金額が増額され、拡充されます。
→キャリアアップ助成金の申請代行
2016年 1月10日
佐伯社会保険労務士事務所の社労士料金(報酬額)表(2016年1月改訂版)を作成しました。労務相談顧問料やマイナンバー特定個人情報取扱規程やストレスチェック制度実施規程など各種規程作成等料金を見直しました。
→社労士 料金(報酬)表.pdf へのリンク
2015年11月20日
労働者派遣法が改正され、改正労働者派遣法は2015年9月30日より施行されています。改正労働者派遣法の施行以降、特定労働者派遣事業と一般労働者派遣事業の区別は廃止され、すべての労働者派遣事業(人材派遣序業)は新たな許可基準(許可要件)に基づく許可制となります。
→改正派遣法に基づく労働者派遣事業許可要件
2015年 7月30日
佐伯社会保険労務士事務所では「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度に関する実施規程例」(ひな形)を作成しました。実施規程例は次のページからダウンロードすることができます。
→ストレスチェック制度に関する実施規程例
2015年 7月 1日
佐伯社会保険労務士事務所を大阪・天満から大阪・梅田に移転しましました。
大阪市北区梅田1丁目1番3-500 大阪駅前第3ビル5階10号
電話 06−6398−7185
2015年 6月 1日
ブログに投稿したマイナンバー制度と特定個人情報取扱規程に関するコメントと社員・職員へのマイナンバー制度に関する文書記載例を「企業・医療法人・社会福祉法人のためのマイナンバー特定個人情報規程の解説」(14ページ)と題した冊子としてまとめました。
→マイナンバー特定個人情報取扱規程の解説.pdf へのリンク
2015年 6月 5日
ブログに投稿したストレスチェック制度に関するコメントと労働安全衛生法や規則や指針をまとめ、企業・医療法人・社会福祉法人のためのストレスチェック制度コメント&資料集(PDFファイル)を作成しました。
→ストレスチェック制度コメント&資料集.pdf へのリンク
2015年 4月15日
改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度の省令が公布さ。また、心理的な負担の程度を把握するための検査及び面接指導の実施並びに面接指導結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針が定められました。
→ストレスチェック制度とは
2015年 2月15日
キャリアアップ助成金(人材育成コース)、キャリ形成促進助成金に新たに中長期的キャリア形成コースが付け加えられています。中長期的キャリア形成コースとは、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を社員を受講させる場合にが助成が受けられる訓練コースです。
2014年 6月 9日
ストレスチェック義務化(メンタルヘルス義務化)法案とも呼ばれる改正労働安全衛生法案が成立し、2015年12月からストレスチエック制度が実施されることになり、佐伯社会保険労務士事務所ではブログストレスチェック制度対策室を開設しました。
2011年3月22日
ホームページをオープンしました。
 

バナースペース

佐伯社会保険労務士事務所

特定社労士 佐伯博正 特定社労士
 佐伯博正




電話 06-6398-7185
午前9時から午後7時まで

メール:hmsaeki@muse.ocn.ne.jp

プロフィール:特定社会保険労務士(特定社労士)、医療労務コンサルタント(全国社会保険労務士会連合会認定)。
業務内容:労務相談顧問、労務コンプライアンス監査、労働局・労働基準監督署調査対応、労働組合団体交渉対応、就業規則作成・変更、パワハラ・セクハラ・マタハラ等のハラスメント防止規程や特定個人情報取扱規程やストレスチェック制度実施規程など各種規程作成、キャリアアップ助成金等の申請代行、改正派遣法に基づく労働者派遣事業申請代行業務など。
サービス対応地域:東京・大阪等。

佐伯社会保険労務士事務所 労務トラブル相談

アクセス(案内地図)